今季は消毒アイテムもプラス☆ハンドケアおすすめ3選

秋晴れの気持ちいお天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ビューティPRコーディネーターの岩田です。

今年は暖冬?という気がするくらい、日中は過ごしやすい気温ですが、

手のカサカサ乾燥や、アルコール消毒による手荒れは

毎シーズンと同じくやってきました。

そこでおススメのハンドケアアイテムをご紹介(^_-)-☆

今季は消毒アイテムもプラスです。

1.薬用 消毒ハンドミルク/ゼトックスタイル

ウィズコロナ時代の必需品。消毒と保湿が同時にできる業界初のミルク状消毒アイテム。

トロっとやわらかいテクスチャーで肌にスッとなじみ、後肌サラサラ。

つけた直後でもベタつかないからすぐ作業に取りかかれます。

小さい子供がいる友達にあげたらたいそう喜んでくれました。

2.チェジュライフパフュームドハンドクリーム/イニスフリー

韓国・済州島の自然の恵みを使ったオーガニックブランド「innisfree」のハンドクリーム。

1月から12月までのそれぞれの月をイメージした香りのハンドクリームから、

11月になって購入した、”暖かなウッディーの香り”と、

限定ホリデーコレクションのハンドクリーム3種。

とにかく、手にぬったとたん、

ツルっともっちりしっとり!

驚くほど嬉しい肌触りになります。

しかも、べたつかないけどちゃんとベールのような、

肌を守ってくれる感覚で嬉しくなります。

海外にいるような香りに包まれて、

ハンドクリームってこんなに気分良くなるんだ!と気づいた瞬間でした。

3.クナイプ ハンドクリーム ネロリの香り

バスソルトでおなじみのクナイプは、

19世紀末、ドイツのセバスチャン・クナイプ神父が

植物や水などの自然の生命力に着目し誕生した

125年以上も続く老舗のハーバルブランド。

厳選されたハーブで作られたハンドクリームは、のびがよくて使いやすい。

つけた後は、さらさらすべすべ。

なんといっても、ほんのり甘い、アロマの香りが疲れた気分を和らげてくれます。

「あしたも笑って」ってテディベアの絵と一緒に書いてあって、

そのメッセージだけでも心が少しほっこりします。

毎年寒くなると

個人的には、手の乾燥や赤みが気になるんですが、

いろんな種類のお手軽サイズハンドクリームを持っていると、

その時の気分によっていろいろ変えて、

楽しみながら保湿ケアするのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA