雑誌掲載率100%の実績

名古屋めしの正解

Published:2019.07.23

化粧品・サプリ・エステ・スパなど、美容を専門とした、
PRを代行しております美容専門PR会社マヴェリックの北村でございます。

Instagramでも書かせていただきましたが、
東京生まれの東京育ちにも関わらず、出張で出かけた名古屋
がとても好きになって、ここ数年は年に何度か遊びに行っております。

先日の3連休は今年2度目の名古屋入り笑だったので、
旅の第一目的である“美味しい名古屋めし”に出会うため、
まずはBRUTUS 895号 「名古屋の正解」を購入し、
極上のひつまぶし、味噌おでん、きしめん、どてやき
が食べられそうなお店の目星をつけ、食べるのをとーっても楽しみにしていました。

が。。。。。チェックしていたお店が土・日・祝定休日というお店ばかりで、
泣く泣く玉砕したんですが、
そんな中でも食べてきた名古屋めしをご紹介します。

御園座の1階にある「鰻う おか冨士」。

食べログ百名店2019にも選ばれている「うな富士」の暖簾分け店で、
譲り受けたタレが自慢ということで行ってきました。
まずビールのつまみに頼んだ肝焼きの大きさにびっくり!
東京ではまずお見かけしないサイズと柔らかさに大満足。

さらに待望のひつまぶしは基本の上ひつまぶしを注文したところ、
お櫃にうなぎがギッシリと並び、かなりのボリューム感にまず圧巻!
表面は焦げ目がつくほどカリカリに焼かれていながら、
ふっくらとした歯ごたえを感じる、東京とは違ううなぎの旨味に感動しました。

今週末の7/27は土用の丑の日です。
またあのひつまぶしを食べたいなぁと思うとことではありますが、
東京の蒸し焼きうなぎも違う良さがあります。
家の近所にある、うなぎの美味しいお店に行って、
夏バテ防止のために精をつけたいと思います。
ってうなぎ食べすぎですよね笑