雑誌掲載率100%の実績

美容効果が期待できるインドカレーでアンチエイジング【おすすめカレー店5選】

Published:2019.09.12

メイク・スキンケア・サプリ・美容機器など美容系のPR会社マヴェリックの岩田です。

気がついたら、いつもカレーランチ。

仕事であちこちいろんな街に行くことがあるので、ランチもあちこちいろんなお店に行けるのが楽しみです。

カレーは薬膳料理。

美容効果もあるみたいです。

インドカレーに欠かせないスパイス。

スパイスは身体に嬉しい美容効果が豊富なんです。

香りや色づけや辛みだけでなく、様々な美容効果が期待できます。

例えば・・・

黄色い色を付けるために使われるターメリック(ウコン)は、肌の殺菌効果や浄化作用があり、肌の調子を整えてくれます。

肝機能を向上させる働きもあるそうなので、二日酔いのときに助けてくれます。

香り付けのクミンは、消化促進の作用があり、胃腸が弱っているときにおすすめ。

「スパイスの女王」と呼ばれるカルダモンも香付けに使われていますが、爽やかな香りが特徴で、口臭対策に◎。

気持ちを落ち着かせてくれる作用もあるそうです。

カレーの種類は、チキンやほうれん草、ダル(豆)やベジタリアンとたくさんありますが、中でもわたしはマトンカレーが好きです。

なぜなら、マトンには、<L-カルニチン>という、体内で脂肪酸をミトコンドリアに運びエネルギーに変換して、脂肪燃焼を促進してくれるという嬉しい成分が含まれているから。

いつもすすんでマトンカレーをチョイスです。

ダイエットにも疲労回復にも貢献してくれる、強い味方、マトンカレー。

ところで、インドカレーを注文するとき、ナン or ライス?と聞かれますが、わたしは断然ライス派です。

ライスの中でも、特にバスマティライスが大好物です。

ロングライスまたはインディカ米と呼ばれているこのお米、香り豊かで、パラパラと粘着力も弱く、スープのようなインドカレーをしっかりと吸収するのでとっても美味しいです。

日本のジャポニカ米よりお値段がするそうですが、ランチタイムには、そのバスマティライスを「おかわり無料」で提供してお店があります。

1.【アーンドラキッチン】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13096305/

この日は日替わりカレー2種。茄子とマトン&ほうれん草とジャガイモのカレーです。

バスマティライスとチャパティ、ドリンク付きで¥790.-。

2.【インド料理 ダバ】https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13178207/

ここのランチはセットではなく単品オーダー。

ここではチキンカレー¥580.-をチョイス。

ライスは<ジーラライス>といって、クミンシード入りのジャポニカ米だけどぱらっとしたわたし好みの食感でした。

それほど辛くない中辛で、刺激も特に感じなかったけれど、食べてるうちにじんわり発汗する燃焼系。

スパイスの威力と美味しさにびっくりしたお店です。

3.【南インド料理 シリバラジ】https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13185693/

このぱっと見がスープのようなカレーが実はとっても美味しいのです。

こちらはチキンとベジのレディスセット¥800.-。

チキンティッカも付いてます。



4.【南インド料理 ダクシン】https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13060858/

辛口チキンと中辛フィッシュをチョイス。

バトゥラという揚げパンみたいなのとサラダをサンドウィッチにしたらとっても美味しかった件。

5.【薬膳カレー 香食楽】https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13019281/

27種類のスパイス・ハーブ・生薬と12種類の野菜や果物のペースト、じっくり煮込んだ野菜と鶏のスープで作られた薬膳カレー。

カラダにやさしい&栄養たっぷりなカレーです。

カレーは薬膳料理。

腸内環境がきれいだと病気にならないし、寒く感じないらしいです。

スパイスの陰陽で体温調節にも力を発揮するカレーはまさに美肌食。

カレーでインナービューティを試してみませんか?