雑誌掲載率100%の実績

塗る常備薬☆5選

Published:2020.07.31

スキンケア・ヘアケア・エステなど、美容を専門とした、
PRを代行しております美容専門PR会社マヴェリックの岩田でございます。 

今年は長く感じる梅雨。ムシムシ、ジメジメした気温に虫や蚊が出現し始めています。
さらに、室内外の気温の差が激しくて風邪をひきやすかったり、
なんとなく肌がカサカサしてるのかベタベタしてるのか、
調子もイマイチ…なんて、ネガティブなお話しばかりですみません!

でも、塗る常備薬があれば安心。わたしは何年もの間、
これらの塗るお薬にお世話になっています。
◾️オロナインH軟膏
ニキビやブツができたらすかさずオロナインを塗ります。
ちょっと赤くプチっと腫れている程度だと、1日で治ります。
冬の乾燥が酷い時は、水溶きオロナインが効果的。
掌にオロナインをとり、もう片方の手を水に濡らして両手を合わせて乳化させたら、気になるところに塗布。
肌に馴染んでベタつきもなくサラッと仕上がります。

◾️メンターム
唇の乾燥やすり傷、引っ掻き傷などに使っています。
1920年から100年以上もの歴史を持つお薬。
メントールの爽やかな匂いは好きで、傷が治る気しかしません。

◾️ヴイックスヴェポラップ
風邪をひいたら喉や胸元、鼻の周りにぬりぬり。
毎晩、寝る前に塗ると大抵1週間くらいで治ります(わたしの場合)。
アメリカに暮らしていた時期があるのですが、その頃もずっと愛用してました。

◾️ヴァセリン
フットケアに重宝しているヴァセリン。
特にかかとのガサガサや爪の乾燥から守ってくれる。

◾️キンカン
蚊に刺されたときはキンカン。肩が凝ったらキンカン。筋肉痛になったらキンカン。
その昔、蚊に刺されていろんな虫刺されのお薬を試した結果、辿り着いたのがキンカンです。

いかがでしたか?皆さんもいろんな常備薬をお持ちかと思いますが、
他にオススメがあれば教えていただきたいです。