人生初のスノーボード

化粧品、エステ、サプリなど、美容を専門としたPRを代行させていただいております、
マヴェリックの河合と申します。

1月14日(月)は成人の日でしたね!
20歳になられたみなさま、おめでとうございます。

成人式のニュースを見ていた際に、
私がはたちの頃は、こんなに大人っぽかったかな?と思うくらい、
キレイな方たちが多いなと感じながらテレビを見ていました。

また、私の出身地では夏に成人式を行うので、
振袖が非常にうらやましかったことを思い出しました。

そんな3連休、新しい年にもなりましたので
今までやらなかった事に挑戦しようと思い、
スノーボードをしに群馬まで行ってきました!

雪国生まれなので、
スキーは小学校の授業で行っていたのですが、
スノーボードは両足が一枚の板に固定されるなんて
怖すぎて絶対にやりたくないと思っていたんです。

そんな恐怖心が未だにあったので、
今回友人に誘われた時も
普段全く運動もしていないし、
ケガするの怖いし、寒いし、遭難するかもしれないなど
いろんな言い訳を並べてみたのですが(笑)

「平成最後の冬だよ!」
「最後の20代なんだから行こう!」
と説得をされ続け、
思い切ってやってみようと思いいざ群馬へ。

 

 

3連休なので混んでいるかと思ったのですが、
意外に人が少なくてリフトもスムーズに乗れました!

友人に教えてもらいながら
「木の葉」や「ターン」など基本的な滑り方も順調にできました。

スノーボードをやってみた感想は、
「すごく面白かった!思ったより滑れるし、また行ってみたい!」です。

 

ネックな部分は、筋肉痛がまだ残っていることと、
足とお尻にできた大きなアザ… 顔に出来なくてよかったと心から思いました。
(早く治ると良いなと祈りながら、毎日オロナインを塗っています。)

最初は嫌々ではありましたが、
こんなに楽しいと思っていなかったので、誘ってくれた友人に感謝です。

 

次回、滑りに行くまでにはウェアが欲しいななんて思っています。